あなたにあった軟水を探そう

軟水の おすすめウォーターサーバーランキング

1位 アルピナウォーター

管理人の私も実際に使っているオススメのウォーターサーバー。
私がアルピナウォーターに決めた理由は『価格の安さ』と『水の質』。1Lに換算すると83円は他より安いし、硬度が1.05という超軟水なのがポイント。
赤ちゃんのミルク作りにも安心なお水です。さらに北アルプスから採水した良質の水だから美味しいし、お米を炊いた時もふっくらと仕上がるので、料理にもお勧め。
特に不満点はなく、私はこれに決めて良かったです。


硬度 1Lあたり ボトル(12L) キャンペーン
1.05 83円 995円 ウォーターサーバーレンタル費用 設置月無料 (送料無料)
2位 クリクラ

CMでも有名なウォーターサーバー。
天然水ではありませんが、放射能除去も可能とされるROシステムを導入し、不純物を徹底除去した軟水ですから安心です。
ポイントはサーバーレンタル無料なところ。ただし1年に1回メンテナンス料がかかりますので、トータルで見るときはここも計算に入れましょう。
メンテナンスは専門スタッフが年に1回清掃、洗浄、点検をしてくれますよ。


硬度 1Lあたり ボトル(12L) キャンペーン
30 105円 1260円 ボトル1本無料のお試し(契約しなくても負担はなし)
3位 アクアクララ

ウォーターサーバ市場シェアNo.1を獲得している人気ウォーターサーバー。
価格も安くボトル価格ではクリクラと同じ。ただしサーバーレンタル代金がかかりますのでトータルではクリクラより高めになります。
水は安心のROシステムを使った軟水です。赤ちゃんがいる方はベビアクアプランが超オススメ!
スタートアップパックがとても安く、さらに特典もたくさん付いてきます。


硬度 1Lあたり ボトル(12L) キャンペーン
29.7 105円 1260円 初回のみボトル1本価格でボトル3本提供。
設置月のサーバーレンタル無料

徹底比較!各ウォーターサーバーの1か月トータル価格(サーバー代込み)

ここでは軟水のウォーターサーバーをピックアップし、
1か月にどのくらいのお水を使用したら、いくらがかかるかを紹介しています。

<<価格No.1は?>>
No.1はアルピナウォーター。レンタル代がかかっても安いです。
そしてNo.2はクリクラが安くなりました。
管理人の場合、消費の目安としては夫婦2人で夏は3本、秋〜冬は1、2本ぐらいです。
3本でみると最安値と最高値でなんと2400円もの差が!しっかりと価格も見て決めたいですね。

商品名 ボトル
1本価格
サーバー
レンタル代
ひと月の水の消費量+サーバーレンタル料
12L
(1本目安)
24L
(2本目安)
36L
(3本目安)
48L
(4本目安)
60L
(5本目安)
アルピナウォーター ¥995 ¥600 ¥1,595 ¥2,590 ¥3,585 ¥4,580 ¥5,575
クリクラ ¥1,260 無料 ¥1,698 ¥2,958 ¥4,218 ¥5,478 ¥6,738
アクアクララ ¥1,260 ¥1050 ¥2,310 ¥3,570 ¥4,830 ¥6,090 ¥7,350
ハワイウォーター ¥2,205 ¥600 ¥2,328 ¥4,056 ¥5,784 ¥7,512 ¥9,240
AW・ウォーター ¥1,260 ¥840 ¥2,100 ¥3,360 ¥4,620 ¥5,880 ¥7,140
富士青龍水 ¥1,995 無料 ¥1,995 ¥3,990 ¥5,985 ¥7,980 ¥9,975
アクアセレクト ¥1,200 ¥500 ¥1,700 ¥2,900 ¥4,100 ¥5,300 ¥6,500
古都の天然水 ¥1,680 無料 ¥1,680 ¥3,360 ¥5,040 ¥6,720 ¥8,400
富士の滴 ¥1,890 無料 ¥1,890 ¥3,780 ¥5,670 ¥7,560 ¥9,450
日田の誉 ¥1,890 無料 ¥1,890 ¥3,780 ¥5,670 ¥7,560 ¥9,450

※価格につきましては、正確に情報を収集・掲載するように努めています。
ただし掲載時とのタイムラグで価格が異なる可能性もありますので、念の為ご確認する事をお勧めいたします。
※クリクラは年間のメンテナンス費用5,250円を含めて計算しています。